プロ養分のパチスロ日記

ひだまら~×パチスロ養分のブログです٩(`・ω・´)و


パチンコ・スロットの稼働記事を中心に、お料理記事やアニメの話題などがメインとなっております~


コミュ障なので自分からコメントとかはあまりしないです←
あ、他のブロガーさんの記事も読ませてはいただいてるんですけどね?


気軽にコメントやnice!をおねがいしますっ♪

【非公式お料理部】秋の味覚♪ 栗の渋皮煮(*´ω`*)【第9回】



ども、ゆのっちです(*´・ω・`*)




今回は、秋の味覚である栗をつかった渋皮煮です!


ちんじゃおろーすーの材料を買いに行った近くのスーパーで、広告品として安くなってる栗を発見してしまいついつい買っちゃいました・・・w




そうそう。渋皮煮ってなんだ?って人もいるかもしれませんね。


簡単に言うと、栗を渋皮のついたまま砂糖蜜に漬けたものです^^



また、似たようなもので、マロングラッセがありますが、あれは渋皮を剥いてブランデーを加えたシロップに漬けたものです。


極端な違いはないものの、渋皮煮は渋皮独特の香りが楽しめるまさに和のスイーツですね('ω'*)



↑↑↑ミルクレープさんの魔界村



↑↑↑ にほんブログ村







今回使用した栗の重さは量ってないです・・・。すみません;;
ちなみに、栗と砂糖の量は2:1ですが、砂糖を入れ過ぎると浸透圧の関係で栗が固くなっちゃいます。





ではでは、レシピと手順です↓↓↓




-材料-


・栗
・砂糖
・重曹(15~20g)
・水(いっぱい)
・はちみつ(少々) ←あったらでOK!








1.穴空きや虫入りの栗を選別するよ!



現在、スーパーなどで売られている栗にはほとんど虫がいないようです。
薬剤と、出荷工程でほとんどはじかれるようですが、それでも可能性は0ではありません!



なので、水を入れた鍋に栗を入れて少しの間放置プレイをかまします(*´・ω・)



すると、穴が開いていたり、虫さんが中にいる栗は浮いてきます!


中に入っている虫を食べても人体に影響はないそうですが、個人的にイヤなのでしっかりとはじきます。
虫が入ってると思わしき栗は別にゆでて、じーちゃんにあげました←










2.鬼皮を剥くよ!



鬼皮と呼ばれる、外側の固い殻のみを剥いていきます。
ですが、このままでは固くて剥きにくいので全部ゆでます!


沸騰して2~3分くらいでいいと思います。
そうするとむきやすくなりますんで、包丁とか使ってむいてください^^



このとき、黒い筋が必ずあるんですけどこれは次の工程で取り除くのでそのままで(・ω<)








3.アク抜きするよーヽ(*゜∀゜*)ノ




鍋に栗の高さより少し水位が高くなるくらいにを入れ、そこへ重曹を5gいれます。
そのまま沸騰するまで強火で加熱、沸騰したら弱火にして10分くらい・・・。


このとき沸騰させ続けると、栗がぶつかり合ってしまい皮が破けたりすることがあるので注意です!




茹でていると、しゅわしゅわするとともに、アクが出てきます。
また、栗を渋皮ごと茹でているのですさまじく黒くなります。まさにダークマター・・・









4.黒い筋を取り除くよ!



栗には必ず、黒い筋があります。
それがとてつもなく渋みがあるので、取り除かなければなりません。


殻剥きといい、筋取りといいほんとめんどくさい・・・←





そんな筋取りですが、やり方は簡単です^^

※ネットから拝借




画像のように、爪楊枝などを用いて取り除きます。
また、爪楊枝などでは取れないものもあります。


渋皮を傷つけないように、歯ブラシとか指の腹を使って撫でるようにしてみると取れますよ^^
いや、取れるというよりも削れる・・・?



あまり強引にやると渋皮が破れちゃうので、ほどほどに・・・。










5.3 ~ 4の工程を3、4回繰り返すよ!



たった1回くらい茹でただけじゃ、アクと渋みは抜けないので繰り返します。


で、繰り返してるうちに黒い筋がやわらかくなってくるので取れやすくなってきます。



最初はこんなに黒かったのも・・・




栗の姿が確認できるくらいに、なります。
このくらいになったら次の工程に移りましょう!



あ、もちろんですけどちゃんと水交換してくださいね?








6.重曹を抜くためにまた茹でるよ!



渋・アク抜きが終わったら、今度は重曹を抜かなければなりません・・・。


まぁ、3の工程で重曹を入れないやり方と思ってください。
沸騰するまで加熱したら、弱火にして10分くらい。


これを2、3回繰り返して、泡が出なくなったらもうだいじょうぶ!









7.砂糖を入れて煮るよ!



今度は栗がちょうど浸るくらいの水を入れて、砂糖も入れて強火で沸騰するまで加熱!
沸騰したら落としぶたをして15~20分ほどコトコト煮ます。




あまり煮詰めすぎちゃうと、濃度が高くなって浸透圧の影響で栗が固くなっちゃいますんでこちらもほどほどに。。。


20分くらいたったら、火を止めてそのまま熱が冷めるまで待ちます。








8.栗を冷まして完成!!



冷蔵庫に入れて冷ますと、さらにシロップが染み込んでおいしーのです♪



このテカテカした栗・・・。
おいしーです!!!←




この渋皮には生クリームと一緒にミキサーにぶちこめば、マロンクリームに。
シロップを使って卵液を作れば、マロンプリンになるという・・・。


期待値の高いお料理です(スロッター脳)←




ちなみに、ゆの氏はこれを使ってモンブランケーキとマロンプリンつくるんだっ!(*≧∀≦*)




おいしいですが、1粒辺りの糖分・カロリーは高いから気を付けてね^^




では、お料理部第9回でしたー^^






↑↑↑ ミルクレープさんの魔界村







にほんブログ村 スロットブログへ

↑↑↑ にほんブログ村




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。